• イメージ画像
  • イメージ画像

若者TV離れ!! 「もはやテレビは不要物」「ニュースはネットのほうが早いし、ドラマやバラエティも面白くない」

若者「テレビ不要論」、「スマホやPCに比べ役立たず」の声。

テレビ離れどころか、「まったくテレビを視ない人」が増えているという。

確かに、20代や30代の若者の間でも「テレビを持っていない」人やテレビを持っていても「観たい番組がない」「ニュースはネットのほうが早いし、ドラマやバラエティも面白くない」という声は耳にします

実際にテレビの視聴スタイルについて調査を行ったところ、14万8160件の回答のうちトータルでは「3時間から5時間」テレビを見ているという数値が28.3%と最も高い。

7時間以上 10.4%
5~7時間  15.3%
3~5時間  28.3%
2~3時間  19.1%
1~2時間  12.0%
1時間未満  6.9%

(リサーチパネル調べ14万8160人が対象)

しかし詳細を分析していくと、60代(32.50%)、70代(32.90%)、80代(34.80%)が数値を押し上げているだけだという事が分かります。

逆に「1時間未満」と回答した人は10代が11.90%ともっとも多いのを筆頭に、20代は10.20%、30代で8.40%とやはり若者はあまりテレビを点けていない

NAVERまとめでは「若者のテレビ離れは本当か検証する」まとめとしてhttp://matome.naver.jp/odai/2136732912537913201 NHK放送文化研究所のデータやジャストシステム、NTTコミュニケーションズなどの調査で、若者のテレビの視聴時間が明らかに以前より減少している事が明らかになっていると紹介されており、どのように調査しても「若者のテレビ離れ」が明らかになる中で、「実際、パソコン(PC)があればテレビは不要」という若者が多いのは事実です

テレビを持っていない」とした人は10代の4.10%、20代の4%、30代の2.70%と若年層順に多いとの事。

また、スマートフォンやパソコンを持っている割合が高い20代以上では、いわゆる「動画」で視聴する事に慣れた人も多く、今回の調査でも「動画サイトで観る」という人の中では20代が26.59%、30代で29.69%、40代で26.59%と、若者の割合が高くなりました

その理由としては、「PCがあるとテレビの必要性が余りなくなる」という声や「地方じゃ観れない番組が多いからね」「最近は公式で動画をネット配信しているケースが多いですから、くだらない番組を避けて見たいものだけ見られる」「アニメしか見ないから動画サイトで充分」など「動画配信の方が、いつでも好きなときに好きな番組を見る事が出来て便利」とする声が多数です。

中には「テレビとかPC使えない人が多い世代が交代したら、もう要らないと思うね。TV局は全てネット上で動画配信すればいい。だらだら点けておくのも煩いし。放送時間が決っていて時間が合わないと録画しなければ見たいものがみれないってのも今の時代に合っていない気がする」と冷静に分析する声もありました

実際、「auビデオパス」を展開するKDDIでは映画・アニメ・ドラマなど人気作品が月額590円で見放題と、動画配信に力を入れています。
携帯・タブレットに加え、シームレスにパソコンでも見る事が出来るのは携帯キャリアのサービスのなかではKDDIだけで、今後の「動画視聴スタイル」の浸透を見越した姿勢と言えるでしょう

また、若者の中には「NHKが怖いのでTV持ちたくても持てません」や「持ってるだけで{受信料}とか言って金せびられるし、良い事ないです」などと言う意見も多くありましたがNHKの見解ではスマートフォンやPCなどもTVと同じく受信出来る機器なので受信料は発生するとの事!!

機能が多岐にわたるスマートフォンは携帯電話なのか?PCなのか?地デジテレビなのか?動画等も録画出来るカメラなのか?はたまた音楽プレイヤーなのか?いまいち位置づけが分からなくなってきていますね・・・

ゲーム機にしてもスマートフォン向けの無料でプレイ可能なソーシャルゲームが多く増えましたし、また、その内容や画像、サービスなども格段に向上し、従来の据え置き機(PSやWiiなど)の必要性が無くなり、買い控えが進んでいるのが現状です。

ゲームソフト代も馬鹿高いですしね。

便利になり過ぎてそういったものを専門的に製造していた会社は大打撃です!!

自然界と同じく企業側もバランスが崩れつつあります。

また若者のTVどころか新聞離れの原因に「偏向報道が多いからニュースもテレビで見なくなった」 「偏った伝え方してるのが気になってしかたないから」などとの意見もあったらしい

確かにインターネットなどは他人や運営側の記載内容だけでなく自身の思想、意見、考えなどを発し、他の閲覧者達と討論出来る事も魅力ではあります

実際、TVが要らないんじゃなく、今のつまらない番組を作ってる人間が要らないとの意見も目立ちました。

TVは今「ラジオ」の様な立ち位置になるんでしょうか・・・

情報取得のメインストリームからは脱落し「場合によっては必要なこともある」「趣味的に見ることもある」な感じになりつつある感は否めないですよね。
ラジオが消えてしまわないように、テレビが完全に消えてしまう事は無いでしょうけれど・・・

まぁ、提供側は趣味人相手に細々と運営していくしかないのでしょうね・・・

いざという時には、観るかも知れないでしょうから

このページの先頭へ